ごはんパン_IHホームベーカリー利用

2017年3月15日料理レシピ

bread_ KBX-A
ホームベーカリーでパンを作るようになり、
小麦の美味しさがパンの美味しさに直結することがよく分かりました。

管理人は色々な小麦を使ってきて、一番美味しかった北海道産小麦の「春よ来い100%」を利用しています。
「春よ来い100%」で作ったパンはびっくりするほど美味しいので、試していない方は是非、試してみて下さい。

ただ、「春よ来い」はとても美味しいのですが、一般的な強力粉に比べるとお値段が張ります。
管理人の家族は2人だけなので、強力粉の値段はさして気になりませんが、
食べ盛りのお子さんがいるご家庭はお値段が気になるかもしれません。

そんな貴方に朗報です。
安い小麦でも美味しく食べる方法を発見しました。

それは、ご飯を混ぜること!!!

安い小麦でもモチモチしたパンを作ることができます。

ごはんパンのレシピをご紹介します。

材料(投入順) 投入量
ご飯 150g
140g
バター 10g
砂糖 11g
4g
脱脂粉乳 6g
強力粉 220g
ドライイースト 2.5g

ポイント

  • ご飯は玄米や雑穀米でも美味しいです
  • 舌触りの良いパンにしたい場合は、ご飯と水をミキサーで混ぜて下さい
  • ドライイーストは室温等によって調整して下さい
  • 脱脂粉乳がない場合、水を70mlに減らし、牛乳を70ml入れて下さい
  • ドライイースト自動投入機を利用しないで、直接パンケースに入れています

タイガーIHホームベーカリー(KBX-A)にはドライイースト自動投入機があるのですが、
洗い物が増えるので、利用していません。
ricebread_1_ KBX-A
写真のように、小麦粉のてっぺんに凹みを作り、イーストを入れるだけで、
ドライイースト自動投入機がなくとも、美味しくパンが焼けます。

ricebread_2_ KBX-A
パンが焼きあがったら、直ぐにパンケースから出して、湿気を取りながら冷まします。
このとき写真のように、グリルの網を活用すると、上手に冷ますことができます。

ご飯を混ぜると、小麦粉だけのパンと比べて、パンの膨らみは控えめになります。
また、ごはんパンは切りにくいので、よく冷ましてから、パン切り包丁を使って切ることをオススメします。