タイガーIHホームベーカリーKBX-Aとマイブレッドの比較

2017年6月15日料理調理器具

タイガーIHホームベーカリーKBX-Aとティファールのマイブレットという2種類のホームベーカリーを使用しました。両方とも1年ほど利用してみてた感想をまとめます。

タイガー IHホームベーカリー KBX-Aとは

こね、発酵、焼きのすべての温度コントロールにこだわりぬいた やきたて史上最高のIHホームベーカリー
温度上昇を防ぎながら、なめらかにこねあげる「DCモーター」、安定した焼きあがりを可能にした「温感仕込み」を搭載。さらに、「IHシステム」でこだわりぬいた、きめ細やかな温度コントロールで焼きあげます。こね、発酵、焼き。匠の技をコンパクトに詰め込みました。

タイガーHPより引用

GrandX(グランエックス:タイガー製品の中で高級品につくブランド)のホームベーカリーですので、お値段は少し張ります。価格は、私が購入した当時(2016年2月)4万円前後でした。

ティファール マイブレットとは

フレンチバゲットなど成形が必要なパンも、オーブンを使わず本体のみで焼き上げることができるという独自機能が特徴。さらに新モデルでは、このオンリーワン機能に加え、ホームベーカリーでは日本初となるワイドカラー液晶画面とUSBポートを搭載し、操作性も大幅に向上させているという。“レシピブック&オーブンいらず”がウリ

価格.comより引用

2015年に生産終了しており、現在ティファールからホームベーカリーは販売されていません。
画面はカラーでとても分かりやすかったです。価格は、私が購入した当時(2015年1月)1万円前後でした。

KBX-Aとマイブレットの比較

比較項目 KBX-A マイブレッド
1.静音性(捏ね) 気にならないほど静か。作動中同じ部屋でも眠れそう。 かなりうるさい。作動中は同じ部屋では眠れない。
2.静音性(焼き) IH特有のうるささがある 無音
3.最大容量 1斤 1.5斤
4.イースト自動投入 あり なし
5.操作画面 画面が簡素で、選択ミスが起こる メニューが表示され、分かりやすい
6.パンケース 初めから少しパンがくっつく 一年経っても、するりとパンが取れる
7.こねる力 強い。卵だけ手で混ぜればケーキが作れる 卵・砂糖・バターは別に混ぜておかないとケーキはできない
8.焼き上がり 断然、美味しい。同じ材料でもふっくら感、モチモチ感が上がる。 価格差を考えれば健闘しているとも思う

1,2.静音性

初めてのホームベーカリーがマイブレッドだったため、捏ね工程ではずっとモーター音がなっているのが普通だと思っていましたが、KBX-Aはほぼモーター音がしません。しかし、加熱方法がIHのため、加熱中はIH特有のうるささ(ずっとファンが回っているような音)があります。

KBX-Aは隣で寝られるかもと書きましたが、実際は作業工程の中で、一度大きな音がします。それはイーストの自動投入時です。イースト自動投入を使わなくても、音は避けられない仕様で、これがなければ本当に静かです。

3.最大容量

0.5斤の差とは言え、1.5倍の容量になるので、パンを焼く回数は1.5倍になったと思います。まぁ、その分焼きたてを食べられる回数が増えたと捉えれば良いのかもしれませんが、焼く係の私としては、ちょっと大変です。

4.イースト自動投入

マイブレッドはイースト自動投入がなくて、最初からイーストを投入しておくスタイルでした。KBX-Aになってからも、自動投入は使っていません。理由は洗い物が増えるから。自動投入を利用しなくとも、問題なく美味しくパンは焼けています。

5.操作画面

ここに関しては、マイブレッドの圧勝でした。

写真のように、選択しているメニューが一目瞭然で、メニュー選択ミスが起こりません。一方、KBX-Aはメニューが番号でしか表示されないため、うっかり番号選択を間違えてしまうことがあります。

6.パンケース

さすがはティファールといったところでしょうか。パンケースのテフロン加工の技術において、マイブレッドは素晴らしかったです。一方のKBX-Aは普通のテフロン加工といった感じで、一年ほど利用してきたら、段々とパンが剥がれにくくなってきました。

7.こねる力

パン作りの時は違いが気にならないのですが、ケーキ作りの時に明確な差が出ます。私は節約と健康のため、夫に毎日パウンドケーキを持たせています。(そうしないと、コンビニですぐに変なものを買ってしまうので)
そのため、週に2回ほどケーキを焼くので、卵だけ混ぜれば良いKBX-Aはケーキ作りの時間がかなり短縮されます。
ちなみにパウンドケーキのレシピはこちら

8.焼き上がり

マイブレッドでも、十分な美味しいパンができていましたが、KBX-Aは別格でした。市販の食パンが食べられなくなるくらい(笑)マイブレッドの時はモチモチ感を足すために、ご飯を混ぜたパンを焼いていましたが、KBX-Aになってからは、小麦だけで十分モチモチ感が得られるので、ご飯パンの頻度は下がりました。
ちなみにご飯パンのレシピはこちら

ティファール クックフォーミーに関して

余談になりますが、ティファール クックフォーミーのインターフェースは完全にマイブレッドと同じものでした。実はマイブレッドはエラーが多くて、煩わされることが多かったのですが、クックフォーミーではどうなったのか、とても気になっています。ちゃんとエラーを修正したのでしょうか。。。。

まとめ

KBX-AはGrandX(グランエックス:タイガー製品の中で高級品につくブランド)の名を冠するだけあって、素晴らしいホームベーカリーだと思います。価格は、私が購入した当時(2016年2月)4万円前後でしたが、2017年6月現在は3万円弱まで下がってきています。4万円でも価値のある買い物であったと納得できたホームベーカリーなので、3万円を切るのであればかなりお買い得だと思います。