イマイチなリンゴを美味しく食べる方法

料理レシピ

アップルコンポート
そのまま食べるにはイマイチなリンゴをレンジでチンするだけで美味しく食べられるようになります。

材料

材料 分量
リンゴ 1つ
砂糖(グラニュー糖) リンゴの重さの20%

作り方

  1. リンゴの皮をむき、8等分にする
  2. 8等分にしたリンゴを5ミリほどにスライスする
  3. スライスしたリンゴと、リンゴの重さの20%のグラニュー糖をボールに入れる
  4. ラップを掛けずにレンジで2分加熱
  5. レンジ内の水気を拭き取り、さらに2分加熱
  6. リンゴがうっすらと透き通れば終了
加熱前のリンゴ
レンジでコンポート
加熱後のリンゴレンジでコンポート
この写真は、リンゴ小2個を6分、800Wのレンジで加熱したものです。20%弱の水分が飛びました。

ポイント

  • グラニュー糖はお好みで増やして下さい
  • 出来上がったコンポートはHBでリンゴケーキを作るときに使用できます
  • レンジ内が水蒸気で濡れるので、合わせてレンジの掃除もできてしまいます

食べ方

そのまま食べても美味しいですし、ヨーグルトに入れるのもありです。私はリンゴケーキを作るときにこのコンポートを利用しています。正確には、リンゴケーキを作るためにこのコンポートを作っています。

リンゴケーキのレシピはこちら