WordPress SSL化のトラブル・ページ表示速度が遅くなる

2019年6月27日ITSEO対策, wordpress

SSL化 表示速度

SSL化の設定を行ったときにしてしまったミスにより、ページ表示速度が遅くなりました。

スポンサーリンク

ページ表示の状況

SSL化の設定を完了したら、サイト内のリンクをクリックすると白紙の画面がしばらく続いてから、ページが表示されるようになりました。一瞬でリンク先が表示されることもあり、画面の感じから、リダイレクトの設定が怪しいと感じました。

リダイレクト設定

.htaccessファイルに記述した内容。

RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTP_HOST} ^(www\.example\.jp) [NC]
RewriteRule ^(.*) https://example.jp/$1 [R=301,L]
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]

参考記事:.htaccessによるアクセス制御

思いっきり、example.jpのままで修正してない!!
上記はドメインがexample.jp場合です。3行目の部分を利用中のドメインへの書き換えをしないと正しくリダイレクトされないです。。。。

リダイレクト設定修正後

.htaccessファイルにドメインを正しく記述したところ、ページ表示速度は正常に戻りました。

SSL化についてはこちらをご覧下さい

スポンサーリンク