• 生活の知恵
  • 妊娠・育児
  • IT
  • レシピ
  • 水耕栽培

カスタム投稿タイプを Post Type Switcher で一括変更

ITwordpress

WordPress テーマ bizvektor から他のテーマに変更する際に必要な処理を説明します。Post Type Switcher の一括変更方法を知りたい方は目次から飛んで下さい。

bizvektorからテーマ変更

WordPress テーマ bizvektor のサポートが終了するため、他のテーマに変更する必要がありますが、bizvektor はカスタム投稿タイプ("ブログ"と"お知らせ"で投稿が別れている"お知らせ"の方)を利用しているため、他のテーマに変更する場合、"お知らせ"で書いた記事が消えてしまう場合があります。

消えてしまった場合は、一旦テーマをbizvektorに戻し、カスタム投稿タイプを通常の投稿タイプへ変更する必要があります。

プラグイン Post Type Switcher の導入

Post Type Switcher を利用すると、固定ページ・投稿ページ・カスタム投稿タイプ・メディア投稿タイプの変更が簡単にできます。

導入方法

WordPressのプラグイン→新規追加で「Post Type Switcher」を検索→今すぐインストール→有効化。細かい設定などはなく、これだけで使えるようになります。

カスタム投稿タイプを一括変更

個別ページを一つずつ変更していく方法もありますが、今回は割愛。一括変更のみを説明します。

bizvektor のカスタム投稿タイプ"お知らせ"を開き、全ての記事にチェックを入れます。

次に左上のプルダウンを編集にし、適用を押すと上記のような画面になります。

プラグイン Post Type Switcher が有効化されていると、投稿タイプを選ぶことができるので、ブログを選択して適用。これだけで、"お知らせ"はブログに統合されます。

一括変更時の注意点

bizvektor のカスタム投稿タイプ"お知らせ"で利用していたカテゴリーは引き継がれないため、ブログ(bizvektor以外のテーマでは"投稿")で新しくカテゴリーを作成する必要があります。

一括変更時の小技

一括変更を行うとカテゴリーが外れた状態で"投稿"のリストに紛れ込んでしまうため、抽出が困難です。投稿タイプの変更を行う際に合わせて、ダミーの作成者を作り、作成者も合わせてダミーに変更しておくと"投稿"のリストからの抽出ができるようになるため、カテゴリーをつけ直しやすくなると思います。

ITwordpress

Posted by 桔梗