eco-rich-life 人気カテゴリー

  • 生活の知恵
  • 妊娠・育児
  • レシピ
  • 水耕栽培

チキンのトマト煮〜ちょっいドミニカ風

大容量のお弁当レシピ

大容量 レシピ 作り置き トマト煮

平日のお弁当

このレシピは平日5日間分のお弁当用に考えたレシピです。従って、出来上がりの量は10食分ほどになります。また、5日間かけて食べるのであれば、急冷必須ですのでご注意ください。

必要な調理器具

  • 6Lくらいの鍋
  • 野田琺瑯 レクタングル深型LLサイズ
  • LLサイズの琺瑯が入るバット or 鍋

材料

具材

  • 人参   大きめ2本
  • 鶏もも肉 5枚
  • トマト  5個
  • 玉ねぎ  2〜3個
  • 赤ピーマン 5個
  • きのこ 2パック

調味料

  • ニンニク 5片
  • ローリエ 4枚
  • オレガノ 少々
  • ウスターソース 大さじ2
  • 塩 大さじ1
  • サラダ油大さじ6

作り方

野菜を切る

玉ねぎ・赤ピーマンはあら目のみじん切り。人参は2センチ角くらい。トマトは適当に8〜10等分くらいにする(乱切りでもざく切りでもお好きな切り方で)。ニンニクは全てすりおろしておく。

人参をレンチンする

切った人参をボールに入れて、レンチンする(75℃ 2回くらい)

鶏肉の処理

鶏肉を大きめに切り (一枚が6分割されれば良いくらい)、塩を振っておく(分量外)。

炒める(玉ねぎ→赤ピーマン→鶏肉の順)

シチュー鍋にサラダ油大さじ6くらい臆せず入れる。火はしばらくずっと強火MAX。
あんまり油が熱されてなくても良いので玉ねぎを入れる。あまり混ぜないほうが良い。玉ねぎの端が少し焦げてきたら赤ピーマンを入れるここでもあまり混ぜない。

鶏肉を入れる。適当に焼く。あまり動かさない。
ある程度火が通ったと思ったら、にんにくを入れる。混ぜて、ニンニクの香りがしたなと思ったら(おそらく30秒くらい)ニンジンとトマトも入れる塩(大さじ1)を足す。トマトの水分を利用して鍋底の焦げをとる適当に、トマトがある程度崩れるくらいまで火を通す。

煮る

水を入れる。かぶるくらい。ローリエを4枚くらい入れ、沸騰したらポコポコ沸くくらいの弱火を維持しながら20分位煮る。

キノコ(エリンギでも舞茸でもお好きなもの)を入れる。オレガノ(適量)、ウスターソース(大さじ2)を入れて15分くらい煮る。

味をみて塩を足す(分量外)。

長期保存のコツ

煮込みが終わったらすぐに琺瑯容器に移し、鍋やバットに水を張り、琺瑯容器を入れて冷やす。

大容量 レシピ 作り置き 保存方法

さらに、氷や保冷剤を入れるとより早く冷ませます。

昔は普通のタッパーウェアに保存していましたが、琺瑯容器で急冷してあげると数日たっても味が落ちにくいです。