長期服用ピルを服用してからの妊娠、生理復活その2

妊娠・子育て低用量ピル

この記事は以下の記事の続きです。


再びクロミッド編

プレマリンとプラノバールで起こした生理より、12日後。クロミッドを服用、服用から8日後に高温期に突入。今回の生理周期は42日でした。
また、今回は前回の生理と違い、ちゃんと出血の日には低温期に移行したため、生理開始後5日から、クロミッドを服用。
1ヶ月後、追加クロミッドを服用。服用から8日後に高温期に突入。今回の生理周期は62日でした。

そして妊娠

1年間クロミッドを服用し続ければ、大体わかってきて、私の体は40日以上空けないと生理こないんだなと認識しました。そして、なかなか病院に行けず&風邪を引いて飲むタイミングを逃す等で、クロミッドを服用したのが、最終生理から52日後。これなら、生理来るだろうと予想していると、服用から6日後に高温期に突入。しかし、生理予定日に生理が来なかったので、妊娠検査を行ったところ、妊娠が発覚しました。

生理周期まとめ

ピルを止めてから来た生理を表にします。

回数 生理周期 使用薬
1回目 44日 当帰芍薬散,加味逍遙散
2回目 142日 クロミッド,加味逍遙散,桂枝茯苓丸
3回目 131日 クロミッド×2,プレマリン,プラノバール,桂枝茯苓丸
4回目 42日 クロミッド,桂枝茯苓丸
5回目 62日 クロミッド×2,桂枝茯苓丸
6回目 77日 クロミッド,桂枝茯苓丸

※6回目は妊娠していなければ来たであろう生理について書いています。

不妊治療を終えて

筋金入りの生理不順のため、妊娠するまでにはもっと時間がかかると思っていましたが、意外とあっさり(一年半をあっさりと呼ぶかは個人差があるかな)妊娠できたという印象でした。不妊治療を目的とせず、正常な生理周期を目的としていたため、プレッシャーが全くなかったこともよかったのかもしれません。
ただ、正常な生理周期になっていないため、出産後に生理は自力で来るのか、早発閉経とかにならないか、少々不安です。

ピル長期服用で不安を抱えてらっしゃる方へ

これは、あくまで一例に過ぎず、貴方の症状に合わない治療法かもしれません。しかし、10年低用量ピルを服用していた場合でも、しっかりと妊娠できた具体例があることが、貴方の心の支えになることを祈っています。