eco-rich-life 人気カテゴリー

  • 生活の知恵
  • 妊娠・育児
  • IT
  • レシピ
  • 水耕栽培

子供が病気のときにあると便利なアイテム~脱水対策

妊娠・子育て子供の病気

子供 病気 便利 脱水対策

初めてのRSウイルスで水も飲めないくらい衰弱した子供を助けてくれたアイテムを紹介します。

弱っているときにストローはダメ

高熱で弱っているときに子供にストローで水を与えても飲まないことがあります。それは、飲んでくれないのではなく、吸う力が弱くなってしまっているため、飲みたいのに飲めない状況になっている可能性があります。

うちの子は早くからストローを上手に使う子だったため、生後8ヶ月に引いた風邪の時にストローで水を与えていましたが飲んでくれず、おっぱい以外の水分補給を拒否していました。当時は「おっぱい以外は受け付けないのかな?」と思っていましたが、たぶんストローでは上手く飲めなくて嫌だったのでしょう。

シリンジで水分を与えよう

シリンジとは注射器の本体部分です。

シリンジのメリット

  • 弱ってても口の中に水分を入れられる
  • 水分を与える量を調整できる
  • 経口補水液を飲ませられる
  • 粉薬も飲ませられる
  • 使い捨てで衛生的
  • お風呂の水鉄砲にもなるw

口の中に水分を入れられる&量を調整可能

高熱でコップで水を飲むことができない状態でも、シリンジを使えば口の中に水を少しずつ入れられるので、上手に水を飲ませられます。逆に、喉が乾き勢いよく飲みたがることもあります。しかし、脱水時に急激に大量の水分を摂取すると戻してしまう可能性があるため、シリンジを使って少しずつ飲ませれば、嘔吐を回避できます。

経口補水液&粉薬を飲ませられる

経口補水液は水分補給に最適ですが、美味しくないので自発的に飲んではくれません。シリンジを使えば(強制的に)口の中に入れられるので、仕方なく飲んでくれます。

最近の粉薬は美味しいのか、コップでもうちの子は喜んで飲んでくれていますが、シリンジを使えば残さず飲ませることができます。

使い捨てで衛生的

子供が風邪を引いたとき、大人は洗濯物が増えいっぱいいっぱいになると思います。一つでも洗い物を減らしたいときに使い捨てのシリンジならば気楽に捨てられるのもメリットだと思います。

お風呂の水鉄砲にもなる

これは風邪と関係ないですが、水鉄砲は洗いにくいので管理が面倒ですが、シリンジなら洗いやすいので水鉄砲の代わりとしてお風呂で与えています。子供の反応は「注射♪」と言って好評です。

1歳以上ならやさいジュレもオススメ

食欲がないときもこれなら食べてくれました。

また、このタイプは親が押してジュレを口の中に出してあげられるので、吸う力がなくなっても食べさせられます。

とりあえずシリンジは買っておこう

子供が熱を出したとき、本当に助かるので一家に一箱常備をオススメします。