eco-rich-life 人気カテゴリー

  • 生活の知恵
  • 妊娠・育児
  • レシピ
  • 水耕栽培

子ども連れで東京−福岡を移動する方法

旅行子連れ旅行

幼稚園児を連れての旅行、安い移動手段を考えました。

飛行機で移動するか、新幹線で移動するか悩んでいる写真です。

飛行機 or 新幹線

大人一人のとき、東京−福岡の移動は飛行機の一択だった私。早割やマイルを駆使すれば、新幹線の片道運賃で往復できてしまいますからね。しかし、飛行機は満3歳から大人と同じ料金がかかります。(正規料金には子供料金がありますが、子供料金より、早割などの割引運賃の方が安く、割引運賃は大人と子供を区別しないため)

一方、新幹線の場合、小学校入学前まではタダで乗れます。(膝の上に乗せる等制限はあります。詳しくはJRのHPを参照)

従って、幼稚園児を連れての移動の場合、新幹線の方が安くなる可能性がでてきました。

飛行機を安く乗る手段はないのか

中途半端に溜まったマイルもあるし、なんとか飛行機で安く移動する手段を考えました。

いっしょにマイル

いっしょにマイル割 ~ANAマイレージクラブ会員専用運賃~

ANAマイレージクラブ会員ご本人様を含む、2~4名のグループ旅行で、同一路線往復利用の場合におトクにご利用いただけます。

ANAHPより

これなら、2人で10,000マイル+27,000円ほどで東京−福岡の往復が可能です。

しかし、問題がありました。

ANAカードファミリーマイルでの予約はできません

今まで、ファミリーマイルで予約していたため、夫婦どちらのマイルも中途半端に残ってどちらも10,000マイルありません。

今週のトクたびマイル

対象期間中、対象路線の中から通常のマイル数より少ないマイルでANA国内線特典航空券がご利用いただけます。

思い立ったとき、おトクにふらっとマイルで旅に行きたい、そんなときにANAの今週のトクたびマイルを利用してみませんか?

ANAHPより

どのような割引運賃かというと、下記のような直前の予約&搭乗期間で、東京−福岡の移動が片道4,500マイルで可能になります。(こちらはファミリーマイルが利用可能!)

予約発券期間:2020年10月21日(水)から10月27日(火)まで
対象搭乗期間:2020年10月22日(木)から10月28日(水)まで

これを使えば2人で18,000マイルで東京−福岡を往復する事ができます。しかし、問題はあります。東京−福岡が毎週必ず設定されるわけではないのです。行きたい時期に行けるかはかなりの賭けになる。。。

過去の「今週のトクたびマイル」の福岡発着便の設定はこちらで記録しています。

新幹線を安く乗る手段はないのか

昔、JR東海ツアーズが出していた新幹線が安く乗れるチケットの払い戻しで痛い目を見た私は、JR東海関連の割引は避けていたのですが、良いものがありました。

3日前までの予約で、長距離区間の「のぞみ」普通車指定席とグリーン車をおトクにご利用いただける「EX早特」。土休日はさらにおトクになるので、遠方のご旅行におすすめの商品です。

EXpress予約HPより

東京−福岡が片道17,720円、正規料金より5,670円の値引きで、払い戻し手数料も320円で済むそうです(但し、列車発車時刻前まで)

デメリットは途中下車ができないことと、乗継割引が適用されません。乗継割引が適用されないと、行き先によっては割高になりますが、5,670円の値引きであることを考えれば、乗継割引よりは「EX早特」の方が基本的には安くなるでしょう。

途中下車が気になる方はこちらもどうぞ

鉄道旅行は途中下車を活用しよう

東京−福岡を移動する最適な方法

  1. 今週のトクたびマイルを狙う
  2. 今週のトクたびマイルが片道しか取れない場合は「EX早特」を併用

1の場合、2人で18,000マイルで東京−福岡を往復できる

2の場合、2人で9,000マイル+17,720円で東京−福岡を往復できる