100均で自作メリーとメリーを吊るす小道具を紹介

2018年2月6日妊娠・子育て100均


今回は自作メリーの作り方とそのメリー吊るし方を紹介します。

100均でオーナメントを購入


セリアでこのオーナメントを購入してきました。赤ちゃんは色のコントラストがはっきりした色合いしか認識できないらしいので、淡い色合いのオーナメントは興味持たないかなと思いながらも、原色ばかりでは大人が疲れそうなので、淡い色合いのオーナメントも購入。
さらに、光を反射させてキラキラ光るものは見えるかなと予測し、オーロラのオーナメントも購入。→これが大ヒット!!!うちの赤ちゃんは狂喜乱舞して見ていましたw

吊るすための道具を探す

最初は割り箸は針金を使って吊るす方法を考えていましたが、赤ちゃんの頭の真上に置くもの、安全性第一で吊るす器具の自作は諦めました。そこで、ひたすらネットで探し続けて見つけたのがこれ。

これをクローゼットの扉にかければ安全だ!!と早速購入。

ちなみに、パッケージの裏面の記載はこんな感じ。

メリーを吊るしてみる


最初はクローゼットの扉の上にかけるつもりでしたが、流石に紐が長くなりすぎて邪魔だったので、クローゼットの把手につけてみました。いつも通りscottieの空箱を利用して

赤ちゃんの反応

メリーの真下に寝かせていましたが、赤ちゃんはメリーをずっと見てました。30分くらい注視していてることもありました。
動いているものを見る訓練として、メリーを動かしてみたところ、生後1ヶ月ほどでしたが目でしっかりと追うように!生後1ヶ月なので、まだ表情がそれほど豊かではなかったときですが、メリーが動いているときは、マックスハイテンションでよだれを垂らして喜んでいました。

メリー吊るすための道具

今回、私が使用したものはこちら

ロングとショートがあり、メリーを吊るすならロングが使いやすいと思います。

鴨居に掛けたい場合はこちらがオススメ