eco-rich-life 人気カテゴリー

  • 生活の知恵
  • 妊娠・育児
  • レシピ
  • 水耕栽培

8万円で出産準備リスト・出産直後編

2020年5月15日夫婦二人だけで出産8万円で出産準備

出産準備リスト

出産準備を8万円で済ませることができた私の買い物方法を紹介します。今回は出産後2ヶ月以内買ったものリストです。

出産後に気がついた足りなかったもの

  • 搾乳機         4000円
  • 電動爪やすり      2500円
  • 母乳パッド         1400円
  • 産院用哺乳瓶         1500円
  • ロッツ・オブ・リングス(おもちゃ)900円

金額は実際の購入金額から、ポイントやクーポン分の値引きを大雑把に引いた額を表記しています。

搾乳機

母乳育児を想定されている方は買っておいた方が良いです。最寄りのドラックストアと楽天の最安値では1000円ほど差があったので、買って置かなかったことを後悔しました。

私が参考にしたブログでは「電動搾乳機でないと意味がない!」と外国製の高い電動搾乳機を勧めていたため、高額で買うのを躊躇して買いませんでしたが、手動で十分です。

産院用哺乳瓶

最初は母乳だけで育てるつもりでしたが、母乳量が安定せず急遽粉ミルクを使うことになり、哺乳瓶が2本では足りず。産院で使っていた哺乳瓶がとても洗いやすそうだったので、3本ほど買い足しました。

産院用哺乳瓶は100mlと200mlの2種類ありますが、100mlをオススメします。「大は小を兼ねる」の発想で200mlを買いたいところですが、100mlの方が軽く扱いが楽です。また、母乳で育てようと思っているなら初期しか哺乳瓶を使わない可能性もあり、100mlで十分です。

また、別売りの「ち首」が必要ですので、ご注意ください。

母乳パッド

私は子供が卒乳するまで4回ほど乳腺炎になってしまいました。乳首が常に炎症を起こしていたので、雑菌が入りやすかったことも影響していると思います。

使い捨ての母乳パッドは炎症した乳首には刺激が強く、洗える母乳パッドを買い足しました。

電動爪やすり

100均のベビー爪切りを買って使っていましたが、幼児湿疹等でかきむしるようになり、爪が鋭利で傷を作るようになったので購入しました。

幼児は皮膚が薄いので少し引っ掻いただけで、皮膚の色組織まで削ってしまうそうで、数年〜一生涯残る傷を作ってしまうと皮膚科医に言われました。うちの子にも傷を作ってしまったので、もっと早くから気を配ってあげれば良かったなと後悔しています。

ロッツ・オブ・リングス(おもちゃ)

幼児湿疹が酷くなり、お風呂に入ると掻きむしってしまうことが増えました。お風呂では親は両手がふさがっているため、掻きむしってしまう手を押さえることができずに悩んでいました。

そこで、このロッツ・オブ・リングスを入浴中に握らせておくことにしてから、入浴中の掻きむしりを防ぐことができるようになりました。

出産前の購入品はこちら